時代の流れにも負けずとにかく明るい男とその家族。ライフ・イズ・ビューティフル

こんにちは、ごんさんです!


今日も楽しく
名作を紹介していきましょう!


今回の映画はこちら!!


ライフ・イズ・ビューティフル(原題:La vita e bella)
lib.jpg

今回もまた
ヒューマンドラマの紹介です!


家族の物語でもあり
歴史ものの性質もあり


そんな今作ですが


ごんさんは個人的に
これを最後まで観ると
非常にメンタルが疲弊します


いやそんな終始ヘビーな
雰囲気では全くないんですけど
個人的には、という意味です!笑


あらすじ


ユダヤ人の青年グイドは
とにかく楽しいことが大好き


偶然出会った女の子に
自分は王子様だよと
ほらを吹くもそのジョークは
とにかく人を明るくさせる


ひょんなことから
イタリア人の素敵な女性ドーラと出会い
一目ぼれをする


グイドの叔父が経営する
ホテルで従業員として
働いていると


ドーラの勤務する小学校に
明朝に仕事で行くという
ローマのお偉いさんに出会い


なんとかドーラに会いたいと思うグイドは
そのローマのお偉いさんのふりをして
小学校に突入


そしてドーラの週末の予定を知り
彼女と懇意になろうと
観劇にいき


そこでもお得意のジョークを飛ばしながら
どんどんと仲良くなっていく


しかしながら実は
ドーラはグイドのことが嫌いな
県庁のお偉いさんのフィアンセ


グイドの働くホテルで
婚約パーティーをするが
ドーラは大胆にも私をさらって
とグイドに告げ


ドーラをさらって



数年後には結婚し子供も生まれている模様


何でも質問をする息子のジョズエは
町の飲食店に書かれる
犬とユダヤ人はお断りの看板に疑問を持ちながら
自分にユダヤの血が流れていることを自覚しながらも


こんなのなんでもないと
笑い飛ばすグイドの明るさであった


しかしながらユダヤ人であることを
変えることはできないグイドとジョズエは
ついにその日を迎えてしまう


家に訪問してきたドイツ人に
強制的に収容所へと運ばれちゃう


見かねたドーラはユダヤ人でないにもかかわらず
私も連れて行ってとドイツの軍人に懇願し
収容所へ



なんとかジョズエを怖がらせまいと
考えたグイドは


これは戦車獲得を目指すゲームで
騒いだり泣いたりすると
自宅に送還されてしまうから


お父さんは働いてポイントを稼ぐ
ジョズエはとにかく誰にも見つからないように
隠れることでポイントを稼いで


1000ポイント稼いだら戦車獲得だ!
と告げ収容所への生活を始める


ジョズエはグイドの白いウソを見破らずに済むのか
グイドやドーラは生きて収容所から帰ることができるのか


といったお話です!


ベースはユダヤ人差別の時代のお話
そういった意味で歴史を振り返ることもできるし


時代背景をきちんと反映した
歴史物語ということもできますが


それはこの映画を大局的に観た時のお話


でも登場人物にフォーカスしてみると
愛の物語であり
家族を守る一人の男の物語とも見て取れるのです


そんなこんなで早速魅力を伝えるべく
なるべく変わった観点から
3つの過ぎポイントを紹介していきましょう!!!


1.グイド高IQ過ぎ!!!

2.ジョズエ天真爛漫過ぎ!!!

3.涙腺へのアプローチが急過ぎ!!!


1.グイド高IQ過ぎ!!!
guid.jpg

この映画で度々思うのが
グイドめっちゃ頭の回転早いな!!
ってことです


その場をとりつくろったり
ドーラを驚かせたり
ジョズエを喜ばせたり


そのためのジョークや
セリフ回しがもう天才の域


人を楽しませるために
生きてるんじゃないかってレベル


よくその発想が出来るなとか


観てて思わず
声を出して笑ってしまうジョークとか


終始そんな感じでとっても楽しい
男なのです、グイドは笑


2.ジョズエ天真爛漫過ぎ!!!

グイドがゲームだといっているのも
ありますが


収容所でのジョズエがとにかく自由人笑


本当にかわいいな子供って、って思います


ただ、TPOによってはちょっと頭を悩ます
世の親御さんにはとくにそんな経験あると思います


そんな感じです!


でも聞き分けは良いし、
すごくいい子で


とにかく笑顔がかわいいのです笑


3.涙腺へのアプローチが急過ぎ!!!

グイドのジョークによって
すごく明るいというか
なんとも言えない雰囲気で
物語は展開していきますが


先ほども言いました
大局的にこの映画を観ると
血と涙でまみれた暗いユダヤ迫害のお話でもあります


なので、とにかく
感情の波が激しい


後半非常に重要なシーンで
コミカルとシリアスがいっぺんに
来るシーンがあるのですが


そこがもう涙腺を
刺激しまくり

201511242008064f4.jpg


涙なしでは観られない
シーンになっています


観る人によって
色んな感情が惹起される
映画になっています


残酷さを見て取る人もいれば
ハートウォーミングだという人もいるし


あなたはどんな感情になるでしょう?


ぜひ、感想も教えてくださいね!
スポンサーサイト



見た目はオトナ!中身はコドモ!世界一純粋な大人?のお話。ジャック

こんにちは、ごんさんです!!

関東の台風がやっとこ
落ち着いたくらいのタイミングで
このブログをゆっくり
映画鑑賞しながら書いています

いつもは静かな環境で
ブログを書いているのですが、
この映画鑑賞しながらってのも
悪くないですね!

さて、今日も早速
名作を紹介していきましょう!


今日紹介する映画はこちら!!


ジャック(原題:Jack)
jack.jpg


ロビンウィリアムス主演の
知る人ぞ知るハートフルな名作ですね

数年前に息を引き取られた
名優ロビンウィリアムスの
代表作の一つです

あらすじを。

アメリカのあるところで
新生児が生まれた
名前はジャック

実はジャック
人よりも細胞の分裂が4倍速いという
特殊な先天性の病を抱えている

つまり人より体の歳をとるのが
4倍速い

でもメンタルは実年齢っていう
まさに見た目は大人中身は子供な
ライフスタイル

みんなが10歳になるころには
見た目は40歳って感じ

今までは家庭教師の心優しい
おじいさんに勉強をならっていたけれど

その人の勧めで
ついに小学校デビューすることに

そして当然、同じ年頃の子供たちの中で
浮いてしまうそのいでたち

最初は軽いいじめを
受けてしまいますが

あることをきっかけに
ジャックはどんどん
人気者になっていきます

クラスメートにも受け入れられ
学校も本当に楽しいと
心から思うようになります

夜もみんなでお泊り
ちょっとエッチな話したり
女子にいたずらしてみたり

最高の仲間たちと
最高の時間を過ごし
次第に自分が周りより
老けて見えていることなんてどこ吹く風

それでも病は病
だんだんと体が心の活発さには
追いつかなくなり
ジャックの体に異変が起こっていきます

見た目が年をとっているはいえ
10歳にして命には限りがあること
そしてそれがだんだんと迫っていることを
突きつけられます

普通の子度は考えなくてもよいことを
考えなくてはならない特殊な境遇

彼は何を思いどう行動するのか
そしてそんなジャックのことが大好きな
友達や家族はどう支えていくのか

こんなお話

SFやファンタジーとは
また違った意味で
すごく不思議な映画ですが

ハートフルだし
ロビンウィリアムスの
子供としての演技がすごく素敵です

特に男性はいたずらをした
あの日のことを思い出せて
すごく楽しいきもちになれるのではないかなって
思います

さて、今日も過ぎポイントを
紹介していきましょう!!


1.ロビンウィリアムスの演技が無垢過ぎ!!!

2.ジャックの友達が楽し過ぎ!!!

3.家庭教師のおじいさんがいい相棒過ぎ!!!


1.ロビンウィリアムスの演技が無垢過ぎ!!!

当時45歳のロビンウィリアムスですが
見事に10歳の少年を演じています


こんなにも純粋で
目がキラキラした大人っているかな
ってくらいいろんなことに対しての
リアクションが自然そのもの


まるで初めてそれを見るかのような
演技で観客を魅了します


大人が子供の演技をするって
どれだけ難しいか


色んなことへの先入観や偏見がある大人
チャレンジを恐れない子供


その差がどれだけ大きいか


そういう価値観や支店の違いも
この作品の大きなテーマの一つです


そういった複雑な境遇をもつ
ジャックを見事に演じた
素晴らしい俳優さんだなと思いました


2.ジャックの友達が楽し過ぎ!!!

最初こそジャックを
いじりまくってた友達ですが


次第に打ち解けていくと
彼を頼ったり
仲よくしたり
気の置けない中になっていきます


彼が悩めば相談に乗るし
彼が引きこもればなんとか家から引きずり出そうと
頑張るし


本当に良い時も悪い時も
一緒にいてくれる最高の友達です


こういう友達と
少年期を過ごせれば
きっと素敵な思い出が
できるだろうなって感じです


3.家庭教師のおじいさんが良い相棒過ぎ!!!

小学校にいって
社会ってものを学んだり
友達と交流するように勧めたのは
この人だし


ジャックが成長するきっかけを
与えてくれたのがこの人ってこと


そしてなんと
このおじいさんも
ジャックの友達と
ヤンチャしちゃったりします笑


友達が一言
おじいさんに向かって


あんたも10歳?


いや普通に吹いたわろた


ジャックが人として素敵になれたのは
この人あってこそ


人との出会いは人を変えるし
亀の甲より年の功だし笑


素敵なお年寄りとの
出会いっていいですね!


このハートフルで明るい
ヒューマンドラマ是非
ご覧になってください!

非行にまみれた暴れん坊少年。美しいビジュアルともにお送りするヒューマンドラマ?時計仕掛けのオレンジ

こんにちは、ごんさんです!


台風19号がいよいよ
関東に迫ってきました


スーパーの売り場はすかすか
何も買えないし


電車もほぼ計画運休と


そんなこと20数年生きてて
一度も知らない。汗


まじでとんでもない
台風が来るって言われてます


皆さん備えは大丈夫でしょうか??


取り越し苦労になることを
願ってやみませんが。。


家にこもって
ぜひ映画でも見ましょう!!!


今回、紹介したいl名作はこちら!!


時計仕掛けのオレンジ(原題:A Clockwork Orange)
clockwork.jpg



出ました、説明不要の名作!!


映画好きな人は
みんながみんな
このタイトルいうので


正直言うのもはばかられる
名作中の名作


あらすじさえいうことないから
今日はさぼってもいいですかね??笑


いやいやきちんと
お話していきます笑


とはいっても
難しい考察や
詳細なあらすじは


すでにいろんな方が
ブログに書いてくださってますので


僕はもう少しハードルを下げて


観たことない人が
観たいなって思うように
説明できればッて思います!


あらすじ


イギリスはロンドン
中学生なのにめっちゃ暴力夜遊び
ウェイなアレックスは
今日も夜な夜な仲間を連れてウェイ


大好きなのはモーツァルト
夜は爆音で流しながら
眠りにつく


ある夜またウェイを
しながら車を走らせ
たどり着いたのは
作家夫婦の家


侵入に成功したアレックスたちは
二人をぼこぼこに殴り
奥さんに関しては亡くなってしまう


アレックスはスーパー暴君なので
仲間の言うことなど一切聞かない
逆らう仲間にも平気で暴力で制裁を加える


不満が募る仲間たちは
裏切りを加えだてる


ウェイしに老婆の家に突入
また人を殺してしまったうえに
仲間たちの裏切りを被り
警察に逮捕され拘留


囚人となったアレックスは
模範囚として時間を過ごす


と思いきや実は
そのふりをしていただけで
刑務所で教えを説く
神父を味方につける



国の行うある犯罪更生プログラムを
受けることができれば
すぐに娑婆に出られると知り


そのモニターになると立候補し
それが叶っちゃう


しかしそのプログラムは
驚きの内容だった


さらに娑婆に出てからが
本当の苦痛を味わうことになるのだった


アレックスは更生するのか
プロフラムの内容は
待ち受ける運命や報復やいかに


みたいな内容です


少し古い映画とは思えないほど
美術が非常に
今見ても近代的で素敵


ビジュアルにすごくこだわった
作品であるように思うし


言葉遣い、ワードが独特で
それだけでもかなり引き付けられる
映画になってます


3つの過ぎポイント決めるのも
むずいですがきちんと3つに絞ります!!!


1.ビジュアルがとにかく美し過ぎ!!!

2.迎える結末がなんとも皮肉過ぎ!!!

3.アレックス心臓強過ぎ!!!


1.ビジュアルがとにかく美し過ぎ!!!

先ほども言いましたが
とにかく美術にこだわったこの作品


出てくるインテリア、建物、衣装


色使いや造形にかなりこだわっていて
見た目がすごく楽しい映画になっています


かなりストーリーも深い内容に
なっているにもかかわらず
見た目もさぼらない


スタンリーキューブリックだなあって感じです


はまる人続出なのもめちゃわかる


2.迎える結末がなんとも皮肉過ぎ!!!

この映画一つのテーマに
青少年の犯罪的なことがあるんです

ffb2a8c6f718da510eb87305f5583cee-640x464.jpg


アレックスはその象徴とも
いえる登場人物


彼が本当に心から
更生するのかということも
本作の見どころではあります


もちろんネタバレはできませんが
序盤の彼、中盤の彼、終盤の彼の
置かれる状況と心情にぜひ注目してください


そうきたか、わろたwww
となること間違いなし!笑


3.アレックス心臓強過ぎ!!!

全編通してアレックスという人物は
とにかく肝が据わってる


中学生とは思えない
世間のなめかた笑


例えば、警察に連行されるシーンも
時間さえあればふざけちゃう


こんなやつ逆に友達になりたいってくらい
はたから見てる分にはマジで面白い笑


そういうちょっとした
アレックスのアクションにも
注目してご覧ください!!


てな感じで以上ですが


観ていて何かしら
面白い映画だと思います


観て後悔することはないし
つまらないって感想を持つ人は少ないのでは


なんなら予備知識を入れたうえで
もう一回観るのもすごいおすすめ
何度でも見たい作品です


ただ過激な表現に耐えられない方は
ちょっとやめたほうがいいかもしれません


胸糞悪くなる表現は
正直ありますので笑



万人の夢、もしも芸能人になれたら。。。15分だけ叶えます。マルコヴィッチの穴

こんにちは、ごんさんです!


このブログの更新も
もう10記事位を越えて
だんだんと慣れてきました


どれくらい観ていただいているかは
そこまで確認してませんが


細く長く続けていけたらなって思います
ぜひ、ご覧になってくださいね!


今日も名作を紹介していきましょう!


今日紹介する映画はこちら!!


マルコヴィッチの穴(原題:Being John Malkovich)
malko.jpg


小学生の時に池袋の
DVDショップでパッケージを見てから
ずっと頭の片隅に残っていた
作品をこの機会に鑑賞しました!笑


この映画、ジョンマルコヴィッチ
という俳優さんが
ジョンマルコヴィッチ役で出ているという
一風変わった作品

ジョンマルコヴィッチっていう俳優さんは
色んな映画に出ていらっしゃったと
おぼろげながらに覚えていますが(失礼)


僕の知っている作品でいうと


ジョニーイングリッシュ
joni-.jpg


RED
red.jpg


ですね、各々まったく違う役柄と演技で
コミカルな演技をしているイメージです


軽く色んなことを調べてみましたが
フランス語が堪能だったり
イリノイ大学で環境のことについて学んでいたり


見た目通りのインテリな方


個人的になんだこれ!?
と思ったのは


100イヤーズ、という映画に
出演したみたいなんですけど


その映画なんと、
公開年が


2115年


は!?
と思ったんですけど


2015年に撮影した映画を
2115年まで厳重な金庫に保管して
公開しようっていうプロジェクトみたいです!!


面白いですね、
それまでに生きていたら
このブログでもぜひ
紹介させていただいて。。。笑


そうな夢物語はさておき


さっそくあらすじを


人形師として活動する主人公のクレイグ
毎日街に出てはマリオネットを
器用に操りながら人形劇を路上で公演するも
鳴かず飛ばず、収入にはならない


妻のロッテには
そろそろ手に職を付けたらと諭される


新聞の求人で
手先が器用な人の募集を目にし
仕事内容は書類のファイリング


早速面接に向かうが
その会社はビルの7と1/2階


まるでハリーポッターの
キングズクロスを彷彿とさせる


異様なまでに天井の低いその会社で
面接をし即採用


研修のビデオを観ていると
後ろの席に美しい一人の女性が


名前はマキシン
この女性に一目惚れしたクレイグは
アプローチをするもなかなかうまくいかず


ある日、いつも通り会社で働いていると
ひょんなことから隠し扉を見つけ


開くとそこはトンネルになっていた


興味本位で進んでみるとうし炉の扉は急に締まり
気づいたら誰かの意識の中にいた


その男性こそジョンマルコヴィッチその人


トンネルはなんと
15分だけジョンマルコヴィッチになれるという
不思議なトンネルだった


有名俳優であるジョンの意識の中に
入れることに味を占めたクレイグは


様々な事柄を企てる


なぜこんなトンネルがあるのか?


一体誰がこんなトンネルで
得をするのか?


次第にこのトンネルに関する
衝撃の真実が明らかになってく


そしてその穴を通して
繰り広げられる意外過ぎるストーリー


クレイグやロッテ、マキシンの
運命はどう転じていくのか?


なんていう映画でした。


終始不思議
ヒューマンっぽくもあり
コメディチックでもあり
サスペンスともとれなくもない


みたいなすごく
分類の難しい映画ではあります


レンタル屋さんは
コメディで分類していましたが。。。


誰しもが一回は
人の体に入って
いたずらしてみたいと思ったと思います


それが叶うと
どんなことが起きるかが
描かれた映画でもあります


もちろんリスクもあるわけで。。。


それでは過ぎポイント3つを
今日も紹介していきましょう!!!


1.ストーリー展開が読めなさ過ぎ!!!

2.ジョンの体に入ったクレイグが好き放題過ぎ!!!

3.続編ないのに続きが気になり過ぎ!!!


1.ストーリー展開が読めなさ過ぎ!!!

そもそも7と1/2階の会社
っていうのが意外性に富んでいますが


その他にも、
え、そうくる!?
みたいな描写が多すぎます!!


ジョンの体に入って
意識を乗っ取ることに成功した
クレイグの数年後とか


特殊な自分の性の嗜好に
気づいてしまったロッテの
行きつく未来とか


ジョンが実際に
ジョンの穴にはいったら
どうなるのかとか


そういう意味で
期待を裏切ってくる面白い映画なので
見どころ満載です!!


2.ジョンの体に入ったクレイグが好き放題過ぎ!!!

ジョンの知名度や
そのルックスを存分に利用して


マキシンとちょめちょめ。。。


それに自分のビジネスを
大成功させてしまったり


もうまさに、
「もしも一日有名人になれたら」
を面白いくらいにじつげんしてくれています


いいぞ、クレイグ、もっとやれ!笑


3.続編ないのに続きが気になり過ぎ!!!

最終的に穴の謎が解明され
驚きの事実が判明します


そして、クライマックスを迎え
最後の最後のカット


まじ!?!?


そんな感じでどんでん返しでした笑


おーっと具体的なことは何も言えないので
ぜひ、この不思議でどこか
おしゃれな雰囲気のする映画を
ご覧になってみてください!!


悲しき青年の内なる狂気が目覚めるまで。ジョーカー、必見。「ジョーカー」

こんにちは、ごんさんです!


いつもはDVD鑑賞して
この備忘録に記していくんですけど


今日は特別出張版ということで
映画館に鑑賞しに行ってまいりました!!


やっぱり大きいスクリーンで
迫力のサウンドを
そして他のお客さんのリアクションを


共に楽しめるのって
映画館の醍醐味かなって思います!


YouTubeとかで一人で
色んなもの見られるようになったからこそ
みんな同じ場所で一緒に観るのは
価値があるかななんて


さておき今回鑑賞した映画はこちら!!


ジョーカー(原題:JOKER)
joker.jpg


やってまいりました!!!
今シーズン最大の話題作!!!


今月4日に公開されたばかり
すでに各方面でレビューが上がっていますが笑


さっきレイトショーで観てきて
1時間立たない間にこの記事を書いているので


ほやほやこの上なし。笑


とりあえず
あらすじルーティーンってことで


景気も治安も悪い
夢も希望もない街・ゴッサムシティ


高齢になった母を介護しながら
道化師として働く
心優しい青年アーサー(ホアキンフェニックス)


幼いころに患った神経系の病気で
突発的に笑いがこみあげてしまうっていう
病気を持ってます


彼の毎日は「ツイテない」の連続


悪ガキにリンチされるし
道具盗まれるし
給料天引きされるし


挙句の果てに
その仕事をくびにされるし


なんとそのくびにされた帰りに
酔っぱらった証券マン3人に
絡まれリンチされ耐えかねたアーサーは


同僚から渡された護身用のはずの銃で
全員を反射的に撃ち殺してしまう


自分の内なる狂気に気付き始めた
アーサーは次第にジョーカーへと
どんどん近づいていく


そして、自らの過去に隠された
衝撃の真実が発覚


アーサーがいかにしてジョーカーになったのか


彼をジョーカーたらしめた
要因はいったいなんなのか


そのメイクの下に隠された感情は
世界中に虐げられてきた悲しみなのか
それとも人を殺めることによる歓びなのか


なんて感じの映画です!!


ファーストインプレッションは
ものっすごい残虐で暗い映画なのに
鑑賞を終えるとめっちゃいい映画!!


っていう不思議な感覚に襲われる映画です


そしてアーサー自身の感情もそうでしょうけど
僕たち観客にしてみても
激しく感情が移り変わる


色んな感情や感想を持つ
そんな映画になっているかなって感じです。


さてポイントにわけて「過ぎポイント」紹介していきましょう!


1.ホアキンフェニックスの鬼気迫る演技がすご過ぎ!!!

2.暗いトーンの中に潜む明るすぎる表現が効果的過ぎ!!!

3.「そうだったのか!!!」多過ぎ!!!


1.ホアキンフェニックスの鬼気迫る演技がすご過ぎ!!!

まずはこれでしょう
joakin.jpg


主演のアーサー/ジョーカー役の
ホアキンフェニックスの演技


病気で突発的に笑いがこみあげ
映画が進むにつれて判明する
とある病気を持ち


苦労しながら母を介護し
発給でも笑顔で働かなくてはならず


最終的に史上最悪の人殺しへと
なっていく


そんなとんでもない役を
演じたホアキンフェニックス


劇中でもかなり
上裸のシーンがありますが


役作りのためにありえないくらいの
減量を敢行したようです


故ヒースレジャーもそうでしたが
この人間的に非常に深みのある
ジョーカーという役を仰せつかった役者は


役作りを徹底しているイメージがあります


いきなり笑ったり
キレたり人をこれでもかってくらい殺したり


泣いたり悲しんだり
心から笑ったり笑わせたり


色んな感情を
目まぐるしい速度で
表現しなければならないこの役を
見事に演じています


観ればわかりますが
本当に目まぐるしくて忙しい笑


感情の起伏の激しいこの役を
徹底して作り上げたのが
もはや観なくてもわかるレベル


いやそれはわからないか笑


上司に罵声を浴びせられながら
どんどん笑顔になっていってしまっている様なんて
リアル鳥肌でした。。。


2.暗いトーンの中に潜む明るすぎる表現が効果的過ぎ!!!


はい、テーマがテーマだけに
ずーっと暗いトーンでこの映画は
お送りします


そんな中アーサーが大爆笑したり
Smileって曲が流れたり


そういう笑いや喜びに関する
音楽や表現がたびたび現れます


それが良い感じで対比であり
アクセントでアリって感じになっていて


飽きずに見続けることができるし


その矛盾というか
変なところがなぜか気になって
観ちゃう


そんなところも
すごく良いって思います


3.「そうだったのか!!!」多過ぎ!!!

基本に立ち返ると
これはバットマンの
スピンオフ映画です


ゆえに、バットマンの
本筋とのつながりを
たくさん垣間見ることができます。


例えば、ウェイン一家も
ちゃんと出てきます。


特に後半でそのオンパレード
って感じで


バットマンファンも
そうだったのか、そういうことか


ってちゃんと驚くことが
できる、その方面にもきちんと配慮した
構成になっています。


ジョーカー単品で観ても
すごく面白いと思いますが


ダークナイトやバットマンビギンズなど


そのラインの周辺知識があると
より面白くまた違った視点で
楽しめるんじゃないかなって思います。


上映時間は2h程度かなと思いますが
疲労感もなく鑑賞できました


すごく残忍なキャラクターなのに
ジョーカー誕生の瞬間とかは


なんだか、かっこいいなんて感情が
生まれてしまうほど洗練されてましたね


アクションとかポップコーンだと思って
鑑賞しに行くと正直もの足りないと思います


ヒューマンドラマって感じですね
ジャンルでいうと正直


ホラーって感じもあるし
サスペンスのにおいももちろんするけど


アーサーっていう一人の男性が
外からも内からも刺激を受け
どんどんと姿かたちを変えていく
その様を描いた物語なんだと思います


まあとにかくついてない笑


ぜひ、劇場で
なるべくすぐにご覧になってみてください!!!


絶賛されるべき理由が
きちんとそこにはあります!!
jokerbirth.jpg
Profile

watchyourmovie

Author:watchyourmovie
Welcome to FC2!

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.